pnaj_newlogo.psd

yuko2.jpeg

Yuko Omae

もともと神秘的な事柄や世間でいう「占い」と言われる事は子供の頃から大好きでした。今思うと「自分自身を知りたい」という欲求が強かったのだと思います。

2008年に導かれる様にフィンドフォーンに行った事が数秘と出会うきっかけになっていますが、その後はまだ本を買い集めて自分なりに勉強し解釈しようとしていましたが、書籍だけの知識に限界を感じ、生きた数字のエネルギーを体感したいと切望が生まれました。単発のワークショップやセミナーに参加したりしていたのですが、浅さを感じてしっくりきません。もっと深く掘り下げたいと強く求めていた私にPNAJ DASOとの出会いがありました。

禅の中に「用意が出来た時に師が現れる」という教えがありますが、まさにそんなタイミングでした。DASOの提供する数秘やその他のワークは私が求めていた深遠さがあります。数秘やタロット、ヒプノそして瞑想・・神秘の海底にダイブした感覚で学んできました。そして知る事、学ぶこと、それが府に落ち体感する、そんな繰り返しの日々だった様に思います。

数秘や瞑想を続けて良かったと思うことは、沢山あるけれど一言で言うと生きやすくなった事。感情に巻き込まれずに客観的に自分をみられる事。今の時期のエネルギーに対して何を試されているのか、学んでいるのか冷静に読める事です。それはとても自分を楽にしてくれます。

今は大好きな数秘とアートワークのコラボレーションを自分なりにデザインすることに探究しワクワクしている日々です。

LinkIconコンタクトはメールにて