pnaj_newlogo.psd

hirokamo_new.jpg

鴨川泰江(hirokamo)

わたしが初めて「数秘」という言葉を知ったのは、2006年夏。オーラソーマ・カラーケアシステム(R)の体験会で、ティーチャーがスラスラと書き連ねた「AURA-SOMA=13911641=26/8」という暗号のような数字に、何故かとてもワクワクしたのを覚えています。程なく独学にてリーディングを習得、口コミでセッションをスタートさせたものの一度はきちんと学んでみたいという思いを抱いていました。

そんな折、オーラソーマ仲間から何度か「ダソ」の名前を耳にすることがあり、サイトのプロフィールのユニークさにすっかり心惹かれました。彼女に会ってみたい、そして教えを請いたい!──ところが何故か、数回問い合わせても返事が来ない、電話も通じない。結局コンタクトが取れたのは2010年。3年越しの念願叶い、ようやくベーシックそしてアドバンスコースを受講。しかしマステリー受講はさらに2年後、「これが最後」と言われての滑り込みセーフ。数秘と出会って6年、ようやく「数秘ティーチャー」になるまでに漕ぎ着けたのでした。

元々、色彩講師として「教える」仕事のキャリアは長かったこともあり、おかげさまで数秘コースも「楽しい、わかりやすい」と好評をいただいています。初年度に対面・Skypeクラスあわせて9回開講し、仲間が次々に誕生しています。わたしのコースはわざわざ「リーディング」と銘打っているように、それぞれの数字の意味やチャートの作り方はもちろんのこと、いかにそこから「読み取る」力を身につけるか?に重点をおいたレッスンとなっています。

PNAJ以外の数秘メソッドを既に習得している人や、オーラソーマやタロット、占星術といったセッションギバーが受講生に多いのも特徴かもしれません。もちろん「全くの初心者」さんも大歓迎!自然に恵まれた環境の中、一緒に数の神秘を紐解いてみませんか?